スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コミックメーカー3 使い方 マニュアル <1> サウンドノベルを手軽に作れるフリーソフト
- 2015/06/10(Wed) -
今の時代、コミックメーカー3を使ってる人っていないみたいだね…。さみしいなあ。
けど、初心者にも一番扱い易いサウンドノベル製作ソフトだと思う。(吉里吉里とかは断念した)

<ダウンロード>
コミックーメーカー3 製作ソフト

コミックメーカー3ランタイム
出来上がったフリーソフトのプレイに必要なもの

今回、使い方ガイドを載せます。

<新規フォルダ>(創作する物語名のファイルを収めるフォルダ)を自分の分かり易い所に製作する。
コミックメーカー3を起動する。



まず始めに……
dftuihyjb.jpg
「作品名」「オープングラフィック;画像(スタートブックのスタートページと同じ画像)」「作者名」「始めるページ」
上記を設定します

fvyuguki.jpg
「スクリーンサイズ」と背景画像は全て同じサイズに設定してください。
「フォント」 シリアスな内容なら「明朝(習字文字)」、ライトな内容なら「ゴシック(丸字)」がおススメです。

ftugiukgyj.jpg
「動作モードをレガシーモードに設定する」にチェック。
これをやらないと……後の作業で
普通は「文字」「透過」「背景」で見えるのに…  こうなります。↓透過しか見えません。(駄目な方)
nbkjhnkjnk.jpghkbkjlk;l

☆マーク; プレビューボタン。
 この「▼」のマークで、作業がどこまで行ったのか、動作確認が出来ます。




sedrftgyh.jpg
➀「ページ(P)」でブック&ページを作っておくと楽です。
 (その「ページ(P)」でブックやページの名前編集・削除が出来る)
 注意ブックとページの名前は始めに決めて起きましょう。
 何故なら、「選択肢」「ほかのページに移動」でブックとページの名前が確定している事が重要だからです。
➁「コマンド」から必要なものをクリック。
 ・音楽を演奏する →「BGM」
 ・グラフィックを表示:1 →「背景画像」
 ・グラフィックを表示:2 →「テキストを見えるようにする透過画像」
 白→フリーダウンロードしてください(テキスト文字を濃くする)
 黒→フリーダウンロードしてください(テキスト文字を薄くする)
 ・メッセージの表示 →「物語本文(テキスト)」
 ・しばらく待つ →次のページに行くまでのタイムリミット
 ・「」「」に移動する → ブックを移る際に使います




sderftghyuij.jpg
⒈ 音楽ファイルの指定(音楽を演奏する) MIDIファイルだけ使用可能。
  ファイルを選ぶと、初め作った新規作品フォルダに登録されます。

⒉ ファイル名(グラフィックを表示) 画像はPNGファイルだけ使用可能。
  ファイルを選ぶと、初め作っ。。。。
  → 一枚目;普通の背景画像
  → 二枚目;透過背景画像(「サウンドノベル用透過画像」で検索すると出てきます)
       →「すぐに画面に反映させる」にチェック。
        「エフェクトを使用しない」から「フェードアウト」「カーテン」などに
         変更すると透過画像が遅れて現れる。

例)
透過画像使用(黒→文字を薄い色に設定すること)
dftgyhuij.jpg

透過画像未使用(文字が見えない)
cdfrgyhuij.jpg

⒊ メッセージの表示(本文・テキスト)
  作ってある文章をコピーペースト。それぞれのボタンで文字を変えられます。
  ・「マウスマーク」(次の文の表示→)
   これはクリックすると<KEY>という字が出てきます。

設定時はこんな感じ↓
gyigyjyh.jpg

こういった結果になります。クリックすると次の行が出てきます。
hjygbkhnkl.jpg



③レイヤーの位置を変更する
sedrftgyuthgf.jpg
画面の端にマウスを置くと、「⇔」が出ます。左クリックしながらドラッグすると、枠が移動します。
それがテキスト範囲の境界線です。

変更するとこうなります。↓
drftgyhiuhj.jpg
この作業は「本文」以外にも、「選択肢」でも使用できます。



④「しばらく待つ」
dftgyfjulhnl.jpg
次のページに移るまでの時間を調節できます。
 ・スタートページ(扉)の時は、長めに取って良いと思います。
 ・「ユーザー操作による解除」にレ点チェックを入れると、プレーヤーが自分で次のページに進めます。



⑤「ほかのページに移る」
sdrftgyhujik.jpg
これはブックから他のブックに移る際に使います。これが「ページ」の一番下の項目に無いと、ゲームが勝手に終わってしまいます。(機械側がもう次のページは無く終了だと判断するようです。)

※「ブック」は人によって「第一章」「第二章」と分けた使い方をしたり、「選択肢」の行方として分けたり出来ます。



⑥「選択肢の表示」【1】
rftiyugfhuskf.jpg
➀まず、選択肢を必要とする始めのブックに選択肢用のページを「ページ(P)」から作ります。
➁選択肢の行き先のブックにも同じ名前でページを作ります。
③「コマンド」から「選択肢の表示」をクリックし、「選択メッセージ」を記入します。移動先(ブック2「選択肢1」も選択します。)

yigfhdiufhd.jpg
1 選択肢分岐を始めるブックに、選択肢用のページを作る。「空欄のメッセージ表示ボックス」+「」「」に移動する
2 選択肢の行き先のページを他のブックに作る
3「選択肢の表示」に詳細を記入

結果、こうなります。これは「レイヤーの位置を変更」しました ↓
ygiug.jpg



⑦「選択肢」の作り方【2】 上を踏まえてから次のステップです。
drftgyuiuhygt.jpg
➀ 仮名「選択肢1」を開きます。
  「コマンド」から「ほかのページに移る」を選びます。
➁「メッセージ表示」と「行き先ブック」「行き先ページ」の移動を選択します。



⑧終わりのページ(製作者、BGM提供者名、協力者の名前などの記載で終わります)
rftguygtf.jpg
・「グラフィック表示」を専用に変えたい時はあらかじめ選択しましょう。(黒の背景が良いわ。とか、写真を変えようとか)
・「メッセージ表示」には製作に関わった人々の名前を列挙しましょう。(<KEY>を載せると良いです。)
・「しばらく待つ」で「○秒経過するか、マウスクリックされるまで待つ」を設定。
 ※これをすると、いきなり画面が変わるのを避けられます。
・「コマンド」から「サブルーチンの呼び出し」をクリック。
 「スタートブック」「スタートページ」に設定すると、ゲームの終了と共にスタートページに戻ってくれます。
スポンサーサイト
この記事のURL | おススメのサウンドノベル(フリーソフト) | CM(0) | ▲ top
<<コミックメーカー3 使い方 マニュアル<2> 手軽にサウンドノベルが作れますよ。 | メイン | 二作品を投稿「サウンドノベル」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。