スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
草取りしながら草か花かわからない
- 2016/07/15(Fri) -
花壇の草って、将来花が咲くのかなんなのかわからないことが多い。

明らかに見たことのない草を見つけると、これは何か素敵な花が咲くのか、草なのか、

草なら他の花の栄養を取る前に抜くべきなのか。

どの草も自然からの恵みなんだけどね。

花壇だからごめんねって抜くようになって少し経ちました。

それまで草も草だしこの世に雑草なんてものは無いって今でも思うんだけどね。

草が生えているとなんだかんだで影が出来て土も乾かないし、うちは日当たり良すぎだし、

グランドカバーになるから。草歓迎。

今日はそれでも同じ種類でたくさん変わった草が生えていて、ずっとどうしようかなって思ってたんだけど

他の花が咲いているから栄養を取られる前に草取りしてみた。

細くてつやつやして濃い緑の草で四方八方に宇佐が伸びていて、それでなんか少し前から三本の縦に並んだ種っぽいのが見えてたんだけど、少しだけ残して抜いた。

なんだろうね。いろいろ生えてくるのって、どこから来るんだろう。

時々植物を植え替えてるから土についてくるんだろうね。

日当たり良すぎるけど。日よけでもしようかな。草とか花とか疲れちゃったら困るし。

花壇は今、タマリュウ、ユキノシタ、日日草(種残りの三年目)、スミレの葉、アガパンサスの葉、つぼみの百合、ラベンダー、アロエ、シダ、何かのコケ、ピンクの花が咲くはずの葉、ブルーデイジー、影の下にミニバラ、薔薇がある。

ユキノシタはもとから小さいのを持ってきて、まだ小さい。それに日当たり良すぎるし。

植物にはやはり陰を好む、日向を好む、しめっけを好む、いろいろあるから、

それを計算して植えてあげるのが理想的なんだよね。本当。

それが出来るほどのものがまだ育っていないという……。

木を植えられれば一番いいんだけど。

そして、二つの苗が結局来ない。

今週の日曜日ですかな。どきどき。

届くといいな。土は作ったから……。

スポンサーサイト
この記事のURL | 環境・エコ・ガーデン | CM(0) | ▲ top
<<うちにいるフナのようなもの | メイン | 蚊取り線香(グリーンハーブとか)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。