スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
私の扉 あたしの鍵
- 2016/07/05(Tue) -
無理やりやったって無駄なこと

それは扉をけ破ると同じ

もし自分の心のありかを見失っても

泣いたりなんかしないで

どこかでただ目を閉じているだけだから

あざやかな花をいつ目にするだろう

甘いささやきになれることはないだろうけれど


無意味な笑顔は振りまかないで

いつか鍵を飲み込む唇

なにあったって結構振り返れば

やってけてるって思える

そのときはどんなに塞がっててもね

扉の奥で光っているのは幻じゃない

強い確固とした本物の笑顔を心に


瞳から現れた涙は心に落ちた

心の発するシグナルは自分にささやいた

ささやきは唇に

唇は伝う涙の停留所




スポンサーサイト
この記事のURL | 詩みたいな | CM(0) | ▲ top
<<エマルギナータかヒネムどっちか悩んでる | メイン | なんか花のなる木植えたい。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。