スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「愛を恐れる君は」
- 2016/06/27(Mon) -
誰かを愛することを恐れる君の背中が
悲しげに陽に照らされていた

僕の心で癒すことさえ
許されないのだろうか

星になる涙の数は君を動かす祈りの心
言葉もいらない ただそっと こめかみを肩に乗せていいよ

微笑み見つめる花は君の救いで
どんな目をしているのかな

君の横顔撫でる風になれたら
支えになってやれるのに

透明な形の愛は 緑揺らす優しさの風
君が囲まれ 佇んだ その場の空気にありがとう

すれ違いざまに微笑んだ
ぎこちない顔さえも愛しいよ
本物の安心をいつかプレゼントできたなら

すれ違いざまに振り返る
過去を見ている横顔さえ
見とれるほどの美しさを持つ君は

It hand never reach you soon
you are relieve at gentl rain
I never force your smile for me
my precious exist at you




英語はよくわからないのに翻訳機を使用したり

スポンサーサイト
この記事のURL | 詩みたいな | CM(0) | ▲ top
<<草花追加 | メイン | いつのまにかどこかへ行ったエシャロット>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。