スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
人のセリフを後追いすることで滑舌を鍛えるとか
- 2016/06/20(Mon) -
あたしは声が小さくて何を言ってるかわからないことがあるようで、

加えて耳が悪い。イヤホン使いすぎたとかだけど。

耳が倒れていてなおかつ耳穴の入口が広がっている。

それで、前からの音が少しでも離れると、ふつうの声では聞こえないから困る。

聞こえない。

指示されたこととか。

第一、上司から離れたところで無効を向いてふつうの声で指示されても聞こえない。

だから耳に手を当てたり、近づいて「なんですか?」とか「もう一度お願いします」と聞く羽目になる。

人と会話しているときも窓があいていると、まず聞こえない。何言ってるか聞こえない。

だから「え?」と必要以上に近づかなければならない。

うーむ。

だからまれに耳の後ろから頭にタオル巻いて、TVとか観るんだよね。家で。

クラシックってただでさえ小さい音で流すじゃん。NHKで。耳を立てると聞こえるんだよ。

前なんて、人に耳を見られて「あ、この耳は人の話を聞かない耳だね」なんてさらりと言われて、

内心では「え、別にそうなりたくてこの形に生まれたんじゃないし、不便も多いし、遺伝レベルのことで「人の話を聞かない」なんて烙印押されたくないし、聴きたくても聞こえないことだってあるし、性格判断までされたくないわ。むしろしっかり聞こうと思ってるし」って思った。

あたしは言われたことに対して、一瞬あまりに理解を及ばない内容の時は頭が停止することがある。

酷い内容なのがだいたいなんだけど。それでその時は「? へえ!」とか「……? うん」とかいうけど、

あとから理解して「え? なにその会話の内容、あいつの言った内容ひどすぎる!」って愕然とする。

そういう時は本当に嫌な気分に苛まれるよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



あれ。題名を見たら滑舌のことを今日は生地にするんだった。

昨日、youtubeで人の言っていることを延々と後追いして言い続けた。

しかも関西弁。言っている本人はどこの出かは不明だけど。



今日はなんか内容が変な感じになっちゃったね。ごめんなさい。

スポンサーサイト
この記事のURL | 日常 | CM(0) | ▲ top
<<抱き枕ほしーーー。 | メイン | ダンゴムシがコケ食いよった>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。