スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
紫陽花の紫とピンク 挿し木
- 2016/05/28(Sat) -
紫陽花のピンクと紫。この紫、良い色だよね。

160528_143658.jpg

青いのは前日にもらってきた紫陽花。

名称未定-1

昨日に引き続き、挿し木にした。

160528_175319.jpg

紫陽花の下のほうの太い枝、二枚の葉を残して水のなかで茎を斜めに切る。(切り戻しという。切ったと同時に茎が水を擦ってくれる。花を飾るときも基本これ。斜めに切ると水をよく吸い込んでくれるので。長持ちする)

葉を半分に切って、茎に栄養をいかせるようにする。

挿し木用の土を用意。

濡らした茎の下方にうっすらと発根剤()ルートンを塗布。

それで挿し木土に挿す。

水をかける。乾かさない。

うちは家で管理すると痛む可能性があるから、外に日陰を作って保管。基本的に、乾かさないように水をあげる。

あとは二か月間発根するまで管理。


もらった梅も今は水に浸している。虫を出すためだって。

160528_175305.jpg


明日になったら、ビンに氷砂糖とともに入れて、梅ジュースをつくるよ。
一週間で出来るんだって。


紫陽花、青とピンクと紫、挿し木しっかり発根してくれたらいいなあ。

160528_174229.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 環境・エコ・ガーデン | CM(0) | ▲ top
<<梅ジュースつくってる | メイン | 挿し木に再チャレンジ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。