スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
挿し木に再チャレンジ
- 2016/05/27(Fri) -
紫陽花をいただいたから、挿し木に挑戦するよ。

挿し木用の土と発根剤はあるので、ポットに挿した。



1、紫陽花の葉を二枚残して、紫陽花の咲いている下のしっかりした枝を使う。葉は半分に切る。
  栄養が枝や発根にいきやすくするため。

2、紫陽花の枝。だいたい十センチぐらい。

3、濡らした挿し木の下に薄く発根剤の白い粉を塗布。

4、挿し木用の土のポットに挿す。

5、水をあげる。

6.風の通る涼しい日陰で管理。二か月ぐらい毎朝乾かさないように水やり。


咲くとしたら、これが咲くよ。
濃い水色。とても素敵!

160527_144920.jpg
160527_145109.jpg
160527_145102.jpg

見事に鮮やかな色の紫陽花! 梅雨の時期をまじかに、初夏の季節がしずくのように落としていった青空を引き連れたかのような色だね。
雨の続く日々を楽しませてくれるのだわ。

前回の薔薇の挿し木挑戦は、案の定薔薇の咲いているすぐ下の枝だったから出来なかった。
今回はしっかりした場所を選んで、助言もいただいたから大丈夫と思う。
今回は発根しますように!
スポンサーサイト
この記事のURL | 環境・エコ・ガーデン | CM(0) | ▲ top
<<紫陽花の紫とピンク 挿し木 | メイン | 額紫陽花 がくあじさい見つけた>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。